英中銀総裁:金利を低水準に押しとどめている要因は持続する

イングランド銀行(英中央銀行)の カーニー総裁は16日、英国の金利を過去最低水準に押しとどめている景 気回復の阻害要因は今後も持続し、経済のたるみが一段と解消されるま で借り入れコストは上昇しないとの見通しを明らかにした。

カーニー総裁は英BBC放送の番組「アンドルー・マー・ショー」 でのインタビューで、欧州の弱さやバランスシートの修復、金融システ ム改善など「幾つかの大きな要因が影響を及ぼしており、これは持続す るだろう」と指摘。「こうした全ての要因が積み重なって金利水準を押 し下げている」と述べた。

同総裁は利上げは「限定的で緩やか」なものになるだろうとした上 で、経済がそれに耐えられるほど十分に力強くなるまでは利上げは行わ れないとも語った。

原題:Carney Says Forces Suppressing U.K.’s Interest Rate Will Persist(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE