日銀サーベイ:追加緩和「7-9月」主流、物価高で「4-6月」から

足元で物価が着実に上昇しているこ とから、エコノミストの間では、日本銀行の追加緩和の予想時期につい て、消費税率引き上げ直後の「4-6月」から、「7-9月」以降が主 流となりつつある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。