【今週の債券】長期金利0.5%台の下限探る、指標悪化や中短期低下で

今週の債券市場で長期金利は0.5% 台で低下余地を探ると予想されている。足元で経済指標の悪化が続いて いることや中短期債利回りの急低下で、長期ゾーンにも低下圧力が掛か りやすいことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。