マリフアナ販売業者への口座提供許可-米財務省が銀行に指針

米財務省は米銀に対し、医療目的や 嗜好品としてのマリフアナ(大麻)使用が合法化されている州の関連業 者への口座や金融サービスの提供を許可する指針を発表した。

米財務省の金融犯罪取り締まりネットワーク(FinCEN)の14 日の発表文によると、今回の指針は全額現金でビジネスを行う大麻販売 業者のリスクの低減を意図したもの。法執行当局が大麻ビジネスに関す るより多くの情報を収集することにもつながるという。

米国は連邦法で大麻を依然として違法薬物としているが、コロラド 州とワシントン州では12年の住民投票の結果、嗜好品としての販売が合 法化された。医療目的での使用は20州で許可されている。今回の指針は コロラド、ワシントン両州の知事と麻薬販売業者が要請していた。

原題:Marijuana Businesses Granted Access to Accounts in U.S. Banks(抜粋)

--取材協力:Del Quentin Wilber、Dakin Campbell、Hugh Son. Editor: Pete Young

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE