NY原油(14日):100ドル超を維持-消費者信頼感指数で

ニューヨーク原油相場はバレル当た り100ドル超で終了。終値で100ドルを超えるのは今週4回目。朝方発表 された2月の米トムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数 (速報値)は81.2と、前月から横ばい。ブルームバーグがまとめたエコ ノミスト予想の中央値80.2を上回った。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「経済 関連のニュースはそれほど悪くはない」とし、「100ドル付近にかなり 力強いサポートがある。クッシングの在庫は大きく減った」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日比 5セント安の1バレル=100.30ドルで終了。週間では0.4%上昇となっ た。

原題:WTI Oil Holds Above $100 as U.S. Consumer Confidence Strengthens(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Barbara Powell. Editors: Margot Habiby, Charlotte Porter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE