NY金(14日):8日続伸、週間は昨年8月来大幅高-逃避需要

ニューヨーク金先物相場は8日続 伸。週間ベースでは昨年8月以来の大幅上昇となった。米経済の回復ペ ースが失速しつつあるとの懸念を背景に、安全逃避資産としての金買い が膨らんだ。1月の米鉱工業生産は製造業の生産指数が予想外に低下 し、2009年5月以来の大幅なマイナスとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。