米国債:10年債は約2週ぶり高利回り、緩和縮小継続の観測

米国債相場は下落。このところ軟調 な経済指標について金融当局は景気回復の腰折れではなく悪天候の影響 と判断し、債券購入プログラムの縮小を推し進めるとの見方が市場で広 がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。