米北東部に再び低気圧接近、ボストンやNYで15日も降雪予報

米国ではテキサス州からメーン州に かけて雪やあられをもたらした低気圧が大西洋に抜けつつあるが、また 別の低気圧がボストンなど北東部に近づいている。

米気象庁(NWS)によれば、移動中の低気圧が15日にかけて発達 し、ボストンで10-15センチ、ニューヨークでも3-8センチ程度の積 雪となる恐れがある。

気象情報を提供するホームタウン・フォーキャスト・サービシズ (ニューハンプシャー州ナシュア)の創業者ロブ・キャロラン氏は「今 回の嵐はニューイングランド地域の南部および東部を通過し、15日の午 後は大変な状況になるだろう」とし、「天候が最も荒れるのは恐らく15 日の午後から夜にかけてだ」と続けた。

米東部は今週すでに強い低気圧の影響で大雪や強い雨などが降り、 多くの世帯で停電となったほか、空の便も大きく乱れた。AP通信によ れば、この悪天候の影響で少なくとも21人が死亡した。

NWSによれば積雪量はニューヨークのセントラルパークで約32セ ンチ、ニュージャージー州の一部では40センチ、ニューヨーク州ハリマ ンでは50センチに達した。

原題:Winter Storm Moving Out of U.S. as Second Aims for New England(抜粋)

--取材協力:Lynn Doan、Jim Polson、Cheyenne Hopkins、Michael Shepard、Duane D. Stanford、Mary Schlangenstein、Rebecca Penty、Freeman Klopott. Editors: Charlotte Porter, Margot Habiby

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE