米ミシガン大消費者マインド指数:2月は横ばい-予想上回る

2月の米消費者マインド指数は市場 予想を上回った。

2月の米トムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数 (速報値)は81.2と、前月から横ばいだった。ブルームバーグがまとめ たエコノミスト予想の中央値は80.2への低下だった。

TDセキュリティーズの米金利調査ディレクター、ミラン・マルレ イン氏は統計発表前に「消費者は景気見通しについて、なお非常に楽観 的だ」とし、「向こう数カ月の間に消費活動が大きく回復する可能性は ある」と続けた。

現在の景況感を示す指数は94と、前月の96.8から低下。一方で6カ 月後の先行き景況感を示す期待指数は73に上昇(前月71.2)した。

い。

原題:Michigan Consumer Sentiment Index Was Unchanged in February(抜粋)

--取材協力:Ainhoa Goyeneche. Editors: Vince Golle, 千葉 茂

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE