アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株上昇-印株も上げる

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が週間ベースで5カ月ぶりの大 幅高となった。素材株や情報技術(IT)関連銘柄が買われた。

時価総額でアジア最大のインターネット企業テンセント・ホールデ ィングス(騰訊、700 HK)が上場来高値を更新。ジェフリーズ香港が目 標株価を引き上げた。中国2位の産金会社、招金鉱業(1818 HK) は6.5%高。金相場が3カ月ぶりの高値を付けた。

カジノ運営のメルコ・クラウン・エンターテインメント(6883 HK)は1.1%高。配当開始の発表が好感された。

ハンセン指数は前日比132.88ポイント(0.6%)高の22298.41で取 引を終了。週間の上昇率は3.1%と昨年9月以降で最も大きくなった。 ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.6%高の9933.73。

岡三証券の忍足真理ストラテジスト(香港在勤)は、投資家心理が 改善しているとし、外部のマクロ環境が落ち着いたことから香港株の割 安さが注目され始めていると述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数は週間ベースで5カ月ぶりの大 きな上げとなった。消費関連銘柄や製薬株を中心に買われた半面、金融 株は下落した。

蒸留酒など製造の貴州茅台酒(600519 CH)は5.3%高と、酒造株の 上げを主導した。上海復星医薬(集団、600196 CH)は4.8%高。一方、 中信銀行(601998 CH)は1.8%安。アリババ・ドット・コムと株式を通 じて協力関係にあるとの報道は事実ではないと発表した。

金融市場では、指標の短期金利が週間ベースで今年最大の低下とな った。春節(旧正月)連休が終わり市中銀行に資金が戻った。浙商証券 の張彦斌アナリスト(上海在勤)は、「先週の連休後は市場に楽観的な 見方が広がっており、流動性も潤沢だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比17.45ポイント(0.8%)高の2115.85で取 引を終了。前週末比では3.5%高と、週間上昇率が昨年9月13日終了週 以来で最大となった。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指 数は前日比0.7%高の2295.57。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のS&Pセンセックス指数は4週間ぶ りの大幅高で、週間ベースの下げ幅をほぼ解消した。1月のインフレ率 が8カ月ぶり低水準となったことが背景にある。

英高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・ モーターズはここ3カ月で最大の値上がり。インフォシスがソフトウエ ア輸出銘柄の上げを主導した。世界最大の製油所を所有するリライアン ス・インダストリーズは1カ月ぶりの大幅高。一方、インドステイト銀 行は約5年ぶりの安値まで売り込まれた。10-12月期決算で減益幅がア ナリスト予想より大きかったことが嫌気された。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比173.47ポイント (0.9%)高の20366.82で引けた。これは先月15日以来の大幅上昇。前 週末比では0.1%未満の下げとなった。

インド商工省が発表した1月の卸売物価指数(WPI)は前年同月 比5.05%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト42人 の予想中央値は5.60%上昇だった。昨年12月は6.16%上昇。このインフ レ鈍化を受け、インド準備銀行(中央銀行)が政策金利を据え置くとの 見方が強まった。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比48.15ポイント(0.9%)高 の5356.26。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比13.32ポイント(0.7%)高の1940.28。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比45.98ポイント(0.5%)高の8513.68。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE