NY外為(14日):ドル下落、米製造業の生産指数が大幅低下

ニューヨーク外国為替市場ではドル が下落。1月の米鉱工業生産で製造業の生産指数が予想外に低下 し、2009年5月以来の大幅なマイナスとなったことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。