アングロ・アメリカン:13年通期は7%減益-評価損は19億ドル

英資源大手アングロ・アメリカン の2013年通期決算は7%減益となった。商品需要の低迷で、鉱山資産 で19億ドル(約1930億円)の評価損を計上したことが響いた。

同社の14日発表によると、実質ベースの利益は27億ドル(1株当た り2.09ドル)と、前年の28億6000万ドル(同2.28ドル)を下回った。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト17人の予想平均は23億8000万ドルだ った。純損益は9億6100万ドルの赤字となった。前年は14億9000万ドル の純損失。

売上高は前年比1%増の330億6000万ドル。同社は1株当たり85セ ントの配当を支払う。これは前年と同水準。

原題:Anglo American Profit Falls 7% Amid $1.9 Billion Writedown (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE