インド:1月の卸売物価上昇率は5.05%-市場予想下回る

インドの1月の卸売物価指数 (WPI)の上昇率はエコノミスト予想を下回った。景気回復のため政 策金利が据え置かれるとの見方を強める形となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。