北京の「おもてなし」は世界最低クラス-中国の研究者も認める

国際的な世界の40都市の「おもてな し」の質を比べた上海社会科学院の調査で、北京が最低から2番目と評 価された。大気汚染が響き上海も評価が低かった。

大気汚染のほかに生活費や安全などの要素を考慮したランキングで 北京は40都市中39位、上海は36位だった。最低はモスクワ、最高はスト ックホルム。北京を拠点とする社会科学文献出版社が調査結果を公表し た。

上海社会科学院によれば、北京の大気汚染は「極限に近く」、人 口2000万人の同市は人が住むのに「ほとんど不適切」。上海の汚染状況 は平均よりひどいという。

原題:Beijing Among Least Hospitable Cities, Chinese Researchers Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE