【日本株週間展望】一進一退、業績堅調で割安感-米中に疑心

2月3週(17-21日)の日本株相場 は、一進一退が見込まれる。国内企業決算の発表をほぼ終え、堅調な業 績、投資指標面での割安感を背景とした買いが入りそうだ。ただ、米国 や中国景気の先行き不透明感は根強く、強気の持ち高を構築する動きは 出にくい状況にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。