中国の銀行:不良債権が9四半期連続で増加-昨年10~12月期

中国の銀行が抱える不良債権が昨 年10-12月期に9四半期連続で増え、2008年の金融危機以来の高水準と なった。世界2位の経済大国である中国で景気が減速し、資産の質と企 業利益の伸びが圧迫されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。