サントリ食:純利益見通しは市場予想届かず-消費増税で国内需要減へ

国内清涼飲料2位のサントリー食品 インターナショナルは14日、今期(2014年12月期)の連結純利益が前期 比12%増の350億円となる見通しだと発表、市場予想に及ばなかった。 販促費の増加や原材料費の高騰が利益を下押しする。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。