アックマン氏:ハーバライフ株空売りの利益機会、当初より拡大

資産家ビル・アックマン氏は栄養補 助食品メーカー、ハーバライフの株式の空売りポジションについて、同 社が破綻した場合、当初より大きな利益を得られる状態にあると述べ た。同氏はハーバライフがマルチ商法を行っていると主張し、空売りを 仕掛けている。

アックマン氏は12日にニューヨークで開かれた投資家会議で「われ われの名目上のポジションは当初よりかなり大きい」と説明。「ハーバ ライフがあす消滅したら、前回のプレゼンテーションを行った翌日に崩 壊した場合より多くの利益を得ることができる」と述べた。

アックマン氏は今回、ハーバライフ株のポジションの損益について 最新情報を明らかにせず、現在のポジションがどのような構造になって いるかについても言及を避けた。昨年11月には、自身が率いるパーシン グ・スクエア・キャピタル・マネジメントがハーバライフ株のポジショ ンで最大5億ドル(約510億円)の損失を被っていると述べていた。パ ーシングは2012年にハーバライフ株の空売りを始め、2000万株強を売却 していた。

同氏はまた、ハーバライフが10億ドル相当の転換社債発行を最近決 めたことについて、銀行融資を受けられなかったためだと主張した。

ハーバライフの広報担当バーブ・ヘンダーソン氏はコメントを控え た。

原題:Ackman Says Bet on Herbalife Carries Bigger Potential Gain (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE