NY連銀:レポ市場の資産投げ売りリスク、抑制されていない

ニューヨーク連銀は13日、レポ市場 で強制的な資産売却が生じるリスクが適切に抑制されておらず、こうし た大口資金の調達を支えるため当局が介入する必要があるかもしれない との認識を示した。

同連銀はウェブサイトに掲載した文書で、トライパーティーレポ市 場で大規模なデフォルト(債務不履行)に備え担保として使われている 証券が投げ売りされる可能性について、「民間からの市場参加者による 対応が今は適切になされていない」とコメント。「投げ売りは引き続き 重大な政策懸念だ。このリスク問題に対して市場に基づく解決策がない 場合は、監督当局がこのリスクを減らすための措置に訴える手段の行使 を余儀なくされる可能性がある」と説明した。

原題:New York Fed Says Repo Fire Sale Risks Not Being Addressed (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE