GMの信頼性向上、品質調査首位は「レクサス」-JDパワー

米調査会社JDパワー・アンド・ア ソシエーツが発売から3年の自動車の信頼性調査を25年前に開始して以 来、初めて米ゼネラル・モーターズ(GM)の全ブランドが平均以上の 評価を得た。

JDパワーが12日発表した年間自動車信頼性調査によれば、業界全 体の品質評価は1998年以来の低下となった。トヨタ自動車の「トヨタ」 ブランドと独フォルクスワーゲン(VW)の「ポルシェ」、米フォー ド・モーターの「リンカーン」はいずれもトップ5から脱落した。品質 評価の首位は3年連続でトヨタの高級車ブランド「レクサス」。ホンダ の「アキュラ」は4位と前年の8位から順位を上げた。

JDパワーの世界自動車調査担当バイスプレジデント、デービッ ド・サージェント氏は電話インタビューで、信頼性を向上させたGMに ついて触れ、過去の問題と闘うために「膨大な労力をつぎ込んだ」と述 べた。

原題:GM Brands Rank Highest for Durability in 25 Years by Power (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE