金融機関の助言料は最大約146億円-コムキャストのTWC買収

米ケーブルテレビ(CATV)会社 コムキャストによるタイム・ワーナー・ケーブル(TWC)買収で助言 業務に携わったJPモルガン・チェースとバークレイズ、センタービュ ー・パートナーズなどの金融機関は、合計で最大1億4300万ドル (約146億円)の手数料を受け取る可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。