米フォートレス、野村保有の株式12%を買い戻し-370億円で

米代替資産運用会社フォートレス・ インベストメント・グループは、野村ホールディングスが約7年前に取 得した株式12%を買い戻した。

フォートレスが13日発表した資料によると、同社は1株当たり6ド ル、総額3億6340万ドル(約370億円)を支払った。フォートレスの株 価は2007年の新規株式公開(IPO)価格18.50ドルを大きく割り込ん でいる。

野村は06年12月にフォートレスの株式15%を同社共同創業者ウェ ス・エデンズ氏らから8億8800万ドルで取得。1株当たりの取得価格 は16.12ドルだった。ヘッジファンドやプライベートエクイティ (PE、未公開株)投資ファンドなどで580億ドル相当の資産を運用す るフォートレスの株価はIPO後に急落。08年12月には95セントまで下 げた。

フォートレスのエデンズ氏は資料で、「野村の早い段階での出資と 戦略的パートナーとして同社が提供した専門知識は、当社の成長と進歩 に大きく貢献した」とコメントした。

13日のフォートレスの株価終値は前日比6%高の8.47ドルと、昨年 4月22日以来の大幅な上げとなった。年初来では1.1%下げている。

野村はフォートレスが2本の「ジャパン・オポチュニティ・ファン ド」を導入するのを支援。ディストレスト投資を行う同ファンドの1本 目は10年までに8億ドル、2本目は12年までに16億5000万ドルを調達し た。

フォートレスによれば、同社はこの1年2カ月の間に5億4300万ド ルを投じ投資家から計1億1200万株を買い戻した。

原題:Fortress Buying Back Nomura’s 12% Stake After Seven Years (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE