政府は電力買い取り価格の高水準維持を-JWPA代表理事

風力発電の業界団体は2012年7月に 始まった再生可能エネルギーの電力固定価格買い取り制度をまだ十分に 活用できていないとして、政府に買い取り価格の高水準を維持するよう 求めている。政府は現在、14年度の買い取り価格について議論を進めて いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。