香港株(終了):上昇-素材株やIT銘柄が買われる

更新日時

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が週間ベースで5カ月ぶりの大幅高となった。素材株や情報技術 (IT)関連銘柄が買われた。

時価総額でアジア最大のインターネット企業テンセント・ホールデ ィングス(騰訊、700 HK)が上場来高値を更新。ジェフリーズ香港が目 標株価を引き上げた。中国2位の産金会社、招金鉱業(1818 HK) は6.5%高。金相場が3カ月ぶりの高値を付けた。

カジノ運営のメルコ・クラウン・エンターテインメント(6883 HK)は1.1%高。配当開始の発表が好感された。

ハンセン指数は前日比132.88ポイント(0.6%)高の22298.41で取 引を終了。週間の上昇率は3.1%と昨年9月以降で最も大きくなった。 ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比0.6%高の9933.73。

岡三証券の忍足真理ストラテジスト(香港在勤)は、投資家心理が 改善しているとし、外部のマクロ環境が落ち着いたことから香港株の割 安さが注目され始めていると述べた。

原題:Hong Kong Stocks Climb, Caps Biggest Weekly Gain Since September (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE