米国株:反発、TWC買収や業績を好感-小売売上高は減少

米株式相場は反発。小売売上高が減 少したものの、予想を上回る企業決算やタイム・ワーナー・ケーブル (TWC)買収合意を好感して買いが入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。