米AIG:10-12月利益は予想上回る-増配と自社株買い発表

米保険会社アメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)の昨年10-12月(第4四半期)利益はア ナリストの予想を上回った。同社は増配と10億ドル(約1022億円)の自 社株買いを発表した。

13日の発表資料によると、純利益は19億8000万ドル(1株当た り1.34ドル)。前年同期の純損益はハリケーン「サンディ」や航空機リ ース部門の売却計画に関連する費用が響き、39億6000万ドルの赤字だっ た。一部の投資損益を除く営業利益は1株当たり1.15ドルで、ブルーム バーグがまとめたアナリスト23人の予想平均(1株当たり97セント)を 上回った。

ロバート・ベンモシュ最高経営責任者(CEO)は政府からの救済 資金返済に向けて事業売却を実施した後、米生命保険部門と国際的な損 保事業に重点を置いている。昨年10-12月(第4四半期)は株式相場の 上昇や債券利回りが1年前よりも高かったことがAIGの業績に追い風 となった。

四半期配当は25%引き上げ12.5セントとした。ブルームバーグの配 当予想によると、15セントへの増配が見込まれていた。この日発表した 自社株買いは、昨年承認された買い戻し枠10億ドルの残り分(約4億ド ル)に上積みされる。

ベンモシュCEOは13日付の従業員宛て文書で、約3%の人員削減 を実施することを明らかにした。事情に詳しい関係者が匿名を条件に語 ったところによれば、同社は約1500人の削減を見込んでいるという。

原題:AIG Reports $1.98 Billion Profit, Beating Analyst Estimates (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE