お目覚め海外ニュース(14日):米小売り減少、伊首相が辞意

主な海外ニュースは以下の通り。

・1月の米小売売上高は0.4%減少、予想下回る。前月も下方修正。

・イタリアのレッタ首相が辞意表明。

・円は対ドルで上昇。株は売り先行だったが小幅高で引ける。

・米コムキャストはタイム・ワーナー・ケーブルを425億ドルの株式交 換で買収へ。ケーブルテレビ上位2社が統合で合意。

・ソチ冬季五輪、フィギュアスケート男子SPで羽生結弦が歴代最高 の101.45ポイントで首位。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE