レッタ伊首相が辞任へ-後継はレンツィ民主党書記長有力か

イタリアのレッタ首相が13日、所属 する最大与党・民主党内からの退陣圧力に屈する形で辞意を表明した。 同党のレンツィ書記長(党首、39)による新政権発足への道が開かれた もようだ。

レッタ首相(47)は「辞表を提出するために明日、大統領府を訪れ る意向をナポリターノ大統領に伝えた」との声明を電子メールで配布し た。

この数週間、民主党の内紛が強まり、10カ月前に発足したレッタ政 権は機能不全に陥っていた。民主党指導部が13日のローマでの表決で内 閣不支持を決めたことでレッタ首相はついに辞任を決意した。首相辞任 を受け、ナポリターノ大統領(88)は新首相を指名するか、それとも議 会を解散して選挙を実施するかの選択を迫られる。

ウニクレディトのエコノミスト、ニコラス・キース氏(ミュンヘン 在勤)は13日の投資家向けリポートで、「レンツィ氏が次期首相に就任 する見込みだ」との見方を示すとともに、「早期の選挙が避けられる上 に、レンツィ政権では改革ペースが幾分加速すると予想されるため、こ れは朗報だ」と指摘した。

ローマ時間13日午後6時5分(日本時間14日午前2時5分)現在、 イタリア10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の3.71%。このところの政局の混乱でもイタリア国債市 場は落ち着いており、同10年債利回りは12日には一時3.66%と、2006年 2月以来の低水準を付けた。

レンツィ書記長は13日、民主党の表決前の演説で、今こそ変革の時 だと呼び掛けた。フィレンツェ市長でもある同書記長はイタリアは「現 議会が任期満了となるまで続く新たな政府、そして新しいシーズンの始 まりが必要だ」と語った。

レンツィ氏は12年以降の世論調査で、同国で最も人気が高い政治家 の1人に挙げられている。昨年12月の党内選挙で68%の支持を受け書記 長に就任した。

原題:Letta to Quit as Italy Premier Tomorrow as His Party Rebels (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE