米GM:北米で77万8562台をリコール-始動スイッチ不具合で

米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)は北米で、「シボレー・コバルト」と「ポンティアックG5」 合わせて77万8562台をリコール(無料の回収・修理)する。イグニッシ ョンスイッチ(始動装置)の不具合との関連で6人が死亡したことを受 けた措置。この不具合の影響でエンジンやエアバッグが作動しなくなっ た可能性がある。

GMの広報担当アラン・アドラー氏は13日に電子メールで、死亡者 の出た衝突事故は道路ではない場所で高速走行中に発生したと説明し た。エアバッグは作動しなかったという。GMはキーホルダーが重過ぎ るなど、何らかの影響で衝突時に安全装置を作動させるセンサーが働か なくなる可能性があるとの見解を示した。

今回リコールの対象となるのはシボレー・コバルトおよびポンティ アックG5の2005-07年のモデル。

GMはリコール対象車についてはイグニッションスイッチを交換す るとし、交換が済むまではキーホルダーから不必要な物を取り外すよう 呼び掛けている。

原題:GM Recalls 778,562 Cars After Switch Defect Linked to Six Deaths(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE