インド株:センセックス、4カ月ぶり安値-決算で失望売り

13日のインド株式相場は下落。指標 のS&Pセンセックス指数は4カ月ぶり安値を付けた。複数の大手企業 決算で利益が予想に届かなかったことが嫌気された。

製薬会社シプラはここ5年近くで最もきつい下げとなったほか、石 炭生産で世界最大手のコール・インディアは4週間ぶりの大幅安。いず れも減益決算が売り材料。インド石油ガス公社(ONGC)は約5カ月 ぶりの大幅下落。アルミメーカーのヒンダルコ・インダストリーズは6 カ月ぶり安値まで売り込まれた。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比255.14ポイント (1.3%)安の20193.35で引けた。これは終値ベースで昨年10月8日以 来の安値。これまで昨年10-12月決算を発表した構成銘柄の中で、業績 が予想と一致または上回った割合は約74%。この比率は7-9月期決算 では70%、4-6月期は47%だった。

原題:Sensex Drops to 4-Month Low in India as Cipla Falls on Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE