JPモルガンの顧客向け大口株取引担当幹部クレーン氏が死去

米銀JPモルガン・チェースに14年 間勤め、株式の大口取引を顧客向けに手掛ける部門の幹部になっていた ライアン・クレーン氏が死去した。37歳だった。

コネティカット州グリニッチのレオ・P・ギャラガー・アンド・サ ン葬儀場のウェブサイトによれば、同氏は3日に同州スタンフォードの 自宅で亡くなった。死因についての言及はない。

リンクトインのウェブサイトに掲載されたクレーン氏のプロフィル によると、同氏はハーバード大学を1999年に卒業し、JPモルガンに入 行。株式トレーディングを担当しその後の昇格に伴い、「米州プログラ ムトレーディング」グループのエグゼクティブディレクターになった。

JPモルガン広報担当のジャスティン・ペラス氏は電子メールで、 クレーン氏の死を悼むとともに、遺族らに弔意を示した。

原題:Ryan Crane, JPMorgan Equities Trading Executive, Dies at 37(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE