ネスレ:14年増収率は目標下限近くに-13年は4年ぶり低水準

世界最大の食品メーカー、スイスの ネスレは、2014年の売上高伸び率が目標の下限近くになるとの見通しを 示した。昨年の増収率は先進国の消費低迷で4年ぶり低水準だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。