豪ドル、約1カ月ぶりの大幅下落-1月の豪雇用統計を嫌気

オーストラリア・ドルは13日、約1 カ月ぶりの大幅な下げとなった。1月の豪雇用統計で、雇用者数が予想 外の減少となり、失業率が2003年以来の高水準となったことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。