中国の信託資産、46%増-債務不履行リスクでも高利回りに関心

中国の信託資産は2013年に46%増加 し、過去最高の10兆9000億元(約183兆円)となった。デフォルト(債 務不履行)リスクが高まる中でも、銀行預金より有利な利回りを提示す る商品への関心が人々の間に強いことが浮き彫りになった。

中国信託業協会が13日にウェブサイトで発表した資料によると、12 年には約200億元相当の信託商品で償還が困難になる事態が発生した。 これは全体の0.27%に当たるという。同協会は資産の質は「極めて健全 で、システミックリスク発生の可能性は低い」と指摘、引当金が90 億6000万元計上されていると説明した。

海通証券は年内に償還期限を迎える信託商品は約5兆3000億元相当 で、13年の3兆5000億元から膨らむとの推計を先月示していた。

中信建投証券の魏涛アナリスト(北京在勤)は電話取材に対して、 「当局が監督を強化しているため、過去数年のような信託資産の急増は 持続不能である可能性が高い」と指摘。その上で「経済状況は引き続き コントロールされる上、当局が事態を抑制不能にさせないだろうからシ ステミックリスクは管理可能だ」と述べた。

この日の発表によると、信託商品の約48%は投資先に資金供給する ように設計されている。13年末時点でこれら資産の4分の1がインフラ に充てられており、同年初めに比べて1.6ポイント上昇した。10%は不 動産向けだった。

原題:China Trust Assets Surge to $1.8 Trillion Amid Default Risks (1)(抜粋)

--Jun Luo, 取材協力:Aipeng Soo. Editors: Russell Ward, Scott Lanman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE