英銀ロイズ:4年連続の通期赤字、保険販売めぐる引き当て響く

住宅金融で英最大手のロイズ・バン キング・グループの2013年通期決算は、4年連続の赤字となった。支払 保障保険とスワップの不適切な販売をめぐる賠償に備え35億ポンド (約5930億円)を引き当てたことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。