インド政府、粗糖の輸出補助金導入を承認-関係者

世界2位の砂糖生産国、インドは国 内供給が過剰となる中、粗糖の輸出拡大に向け補助金を導入する見通し だ。政府関係者が明らかにした。主要供給国のブラジルとタイはインド の補助金導入に反対する姿勢を示している。

関係者が12日、ニューデリーで匿名を条件に記者団に明らかにした ところによると、内閣は2月と3月について1トン当たり3333ルピー (約5500円)の補助金導入を承認した。4月に金額について再検討する 予定。この水準は前回提案されていた2000ルピーを67%上回る。インド 政府は向こう2年間に最大400万トンについて補助金を支給する方針だ という。

原題:India Approves Sugar Subsidy Opposed by Brazil, Thailand (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE