アジア株:下落、MSCI指数は今年最長の上昇局面から反落

13日のアジア株式相場は下落。 MSCIアジア太平洋指数は反落している。前日まで6営業日続伸し て、今年最長の上昇局面となっていた。

東京市場では、アサヒグループホールディングスが4.5%安。市場 予想を下回る純利益見通しを発表した。香港市場ではイタリアのプラダ が、売り上げの伸び鈍化などを受けて5%安。一方、シドニー市場では オーストラリア最大のカンタス航空が6.3%高となった。ホッケー豪財 務相が同社支援の用意は整っていることを示唆したとの報道が手掛か り。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時29分現在、前日 比0.9%安の135.21。

原題:Asian Stocks Decline After Longest Run of Daily Gains This Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE