ソチ五輪土産物店は売り切れ続出、2時間待ちも-小売株好調

アンドレイ・ブラジンスキー氏は、 ロシアで開催中のソチ冬季五輪の選手村にある店で土産物を購入しよう としたが、2時間待ちの長蛇の列ができていた。そこで土産物は空港で 買うことにした。ところが、残念ながら空港の店ではロシアチームのリ ュックサックと欲しかったスカーフも売り切れだった。

「五輪精神の威力は信じられないほどだ。私なら数時間も列に並ぶ ことなどできないだろう」。ブラジンスキー氏はモスクワ証券取引所の 広報担当者。五輪の開会式に参加するためソチを訪れた。

冬季五輪が開幕して約1週間がたち、ロシアの人々は五輪関連の記 念品を買い込んでいる。その勢いには、英バークレイズや露ウラルシ ブ・ファイナンシャルのアナリストらも驚いている。露食品小売会社、 X5リテール・グループのロンドン市場の株価は今週に入って4.5%、 食品や日用品を販売するマグニトの株価は3.9%それぞれ上昇。米国で 取引されるロシア株で構成するブルームバーグ・ロシア-米国株式指数 は1.3%上げている。

バークレイズのアナリスト、ボリス・ビリドニツキー氏(ロンドン 在勤)は11日の電話インタビューで、「五輪が開催されるといつも人々 の気分が高揚し、支出が増える」と指摘。「ソチ五輪はロシアに対する 投資家の認識の改善につながっている。市場関係者は五輪を見てロシア の可能性に気付いている」と述べた。

原題:Sold-Out-in-Sochi Means Braving Two-Hour Lines for Olympic Hats(抜粋)

--取材協力:Ksenia Galouchko. Editors: Marie-France Han, Matthew Oakley

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE