香港株(終了):3日ぶり反落-石炭株やプラダが安い

香港株式相場は3日ぶりに反落し た。大気汚染対策として石炭消費を抑制すると中国政府が発表したこと から、石炭株が売られた。

中国最大の石炭会社の上場部門、中国神華能源(1088 HK)が2.8% 安。ハンドバッグなどの高級品メーカー、イタリアのプラダ(1913 HK)は4.9%安。四半期の売り上げが伸び悩み欧州・アジアの需要が弱 含んでいると発表した。

ソーラーパネル向けポリシリコン生産で世界最大手のGCLポリ ー・エナジー・ホールディングス(保利協鑫能源、3800 HK)は取引停 止を要請して認められた。別会社への事業移管を行うとの観測が背景。

ハンセン指数は前日比120.26ポイント(0.5%)安の22165.53と、 5日以来の大きな下落率となった。12日まで2日間の上昇率は3.3% と、2営業日としては過去約3カ月で最大だった。ハンセン中国企業株 (H株)指数は前日比1.2%安の9872.71で引けた。

第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏は「香 港の相場は最近急反発していたため、ある程度の調整は妥当だ」と述べ た。

原題:Hong Kong Stocks Fall After 2-Day Rally as Coal Producers Drop (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE