中国株:上海総合指数、5日ぶり反落-テクノロジー株が安い

中国株式相場は下落。昨年10月以来 で最長の上昇局面となっていた上海総合指数が5営業日ぶりに反落し た。上がり過ぎたとの観測を背景にテクノロジー株が売られ、石炭株も 政府が大気汚染対策を発表したことから下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。