【海外アラカルト】ハッキング教える名門校、ロシアで花咲く

150年の歴史を誇るスイス連邦工科大学チューリヒ校でサイバーセ キュリティーを専攻する学生は、ハッキングがカリキュラムで認められ ている。授業ではコンピューターによる不正行為を防ぐためのソフトウ エアを使ってインターネットやモバイルネットワークへの侵入方法を学 ぶ。同校によれば、情報セキュリティーの修士課程への入学者数は2009 年以降、3倍余りに増えている。プライスウォーターハウスクーパース によると、米国家情報局がメルケル独首相の通信を傍受していたことな どが明らかになる中、世界のサイバーセキュリティー市場は600億ドル (約6兆1400億円)規模に成長している。(13日)Hacking Joins Curriculum as Businesses Seek Cyber Skills: Tech

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。