ハンセン指数銘柄入れ替え:中国蒙牛採用、中国中煤能源を除外

中国の乳製品メーカー最大手の中国 蒙牛乳業は3月10日付で、香港株の指標ハンセン指数の構成銘柄に採用 される。同指数を算出しているハンセン・インデックス社が12日発表し た。

発表文によると、炭鉱会社で中国2位の中国中煤能源が同指数から 除外される。指数構成銘柄数は50で据え置かれる。自動車メーカーの比 亜迪(BYD)はハンセン中国企業株(H株)指数に採用され、建設機 械メーカーの中連重科は除外される。

昨年11月8日に実施した前回の四半期ごとの見直しでは、ハンセン 指数の銘柄入れ替えは発表されなかった。それ以降、同指数は2%下落 している。中国蒙牛乳業は同期間に21%上昇。中国が大気汚染抑制策を 講じた中でBYDは昨年63%値上がりした一方、中国中煤能源は48%下 落。中連重科は37%値下がりした。

原題:China Mengniu Added to Hang Seng Index, China Coal Removed (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE