中国:大気汚染対策で約1680億円の基金設立へ-石炭消費抑制

中国は主要都市での大気汚染を緩和 するため、100億元(約1680億円)規模の基金を設立する。李克強首相 が主宰した国務院の会合の発表文で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。