バフェット氏、米グラハム・ホールディングス株の売却で協議

米著名投資家ウォーレン・バフェッ ト氏は、米メディア企業グラハム・ホールディングスの持ち分11億ドル (約1130億円)相当の一括売却で同社と協議を進めている。グラハム・ ホールディングスは昨年、ワシントン・ポスト紙の発行事業売却後にワ シントン・ポストから社名変更した。バフェット氏は同社株を40年以上 保有している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。