カタール投資庁CEO:英国への投資、拡大する準備ある

カタールの政府系ファンド (SWF)、カタール投資庁(QIA)は、英国への投資を増やす準備 があることを明らかにした。QIAの運用資産は1000億ドル(約10 兆2500億円)を超え、バークレイズやスーパーマーケット大手J・セイ ンズベリーなどの英企業に投資している。

QIAのアーマド・サイード最高経営責任者(CEO)は11日、ロ ンドンからブルームバーグテレビジョンのインタビューに応じ、「英国 は主要な投資先の一つだ。システムも規制も非常にしっかりしている。 好機が訪れれば投資を増やしたい」と述べた。

カタールは1人当たりGDP(国内総生産)から見て世界で最も富 裕な国だ。英高級百貨店ハロッズのほか、バークレイズやクレディ・ス イス・グループなどの銀行に出資するなどエネルギー生産からの多様化 を進めている。2012年には商品取引大手グレンコア・インターナショナ ルによるスイスの資源会社エクストラータに対する290億ドル規模の買 収提案をめぐっても、QIAはエクストラータの持ち株比率を10%以上 に増やし、グレンコアに対して買収条件引き上げを求めるなど極めて重 要な役割を果たした。

原題:Qatari Wealth Fund Says Ready to Boost Investments in U.K. (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE