ダラス連銀総裁:信用取引の投資家が過度のリスクの公算

米ダラス連銀のフィッシャー総裁 は12日、信用取引で株式購入している投資家や、融資を行う米国の銀行 が過度のリスクを負っている可能性があり、連邦準備制度理事会 (FRB)が政策金利を過去最低水準に据え置いていることが、このよ うな状況の一因だとの認識を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。