米アプライド:2-4月は増収見通し-顧客企業が設備支出拡大

半導体製造装置最大手、米アプライ ド・マテリアルズは12日、2-4月(第2四半期)の売上高が前期比で 最大10%増加するとの見通しを明らかにした。顧客の半導体メモリーメ ーカーが生産設備改善のため支出を増やしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。