ブラジル株:ボベスパは下落-国内金利見通しを嫌気

12日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が3週間ぶり高値から下落。通貨レアル安がインフレを あおり、一段の金利上昇を招くとの観測から酒造会社アンベブを中心に 消費関連株が売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。