伊首相:政権は危機にひんしている-民主党書記長の動向が鍵

イタリアのレッタ首相は12日、連立 政権が危機にひんしているとの認識を示した。同首相はこの日、自身が 属する最大与党・民主党(PD)のレンツィ書記長(党首)と会談した が、首相が今も議会の支持を得ているとの確証は得られなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。