英国で洪水被害拡大-首相は中東歴訪中止、「対策費惜しまない」

英国のイングランド南部で大雨に伴 う洪水被害が拡大している。キャメロン首相は水害対策に注力するため 来週の中東歴訪を中止するとともに、対策費は「惜しまない」と明言し た。

英気象当局によれば12日も雨と強風が見込まれており、ロンドン西 部を流れるテムズ川沿いの町はさらなる洪水に備えている。被災地で は600人の兵士が救援活動に従事。コンサルティング会社デロイトは、 保険請求額が4月までに10億ポンド(約1700億円)に上る可能性を示唆 している。

キャメロン首相は11日、首相官邸があるダウニング街10番地で会見 し、「脅威が和らいでいる兆候はない」と言明。「救援対策費は惜しま ない。必要とされるものには資金を投じ、必要な措置を講じる」と語っ た。

英環境庁のウェブサイトによれば、16の洪水警報が発令中で、この うちの14はテムズ川沿いが対象。11日の発表によると、繰り返される嵐 で昨年12月初め以降に浸水した家屋は約5800軒に及んでいる。

原題:Cameron Pledges Money for Floods as Mideast Trip Is Canceled (2)(抜粋)

--取材協力:Brian Swint、Mark Barton、Anna Edwards、Alex Morales. Editors: Eddie Buckle, Amanda Jordan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE